2019年4月19日金曜日

播州・清水寺

播州・清水寺

仁王門
本坊
大講堂
播州・清水寺(きよみずでら)は、天台宗の寺院で西国第二十五番霊場です。1800年前、天竺(てんじく:古代インドのこと)僧の法道が創建したといわれています。627年には、推古天皇直々に根本中堂が建立され、725年には、聖武天皇が行基(ぎょうぎ:後記参照)に命じて、講堂を建立されたといわれています。清水・東条湖立杭(たちくい)県立自然公園内にあり、海抜550mから瀬戸内海・淡路島・明石大橋が見渡せます。春には桜・シャクナゲ・アジサイ、秋には紅葉が楽しめます。
根本中堂
薬師堂
地蔵堂
加東市平木1194



2019年4月18日木曜日

国宝・朝光寺

国宝・朝光寺

本堂
朝光寺(ちょうこうじ)は高野山・真言宗で、651年頃、法道(ほうどう:後記参照)仙人の開基といわれ、本尊は十一面千手(せんじゅ)観世音菩薩です。本堂は、細部に和様・唐様の折衷(せっちゅう)様を呈した方七間の堂々たる建物で、1954年(昭和29年)国宝に指定されました。本堂の建築時期は、室町時代初期といわれています。鐘楼(しょうろう)は、国の重要文化財に指定されています。
毎年55日の「鬼追(きおい)踊」は1982年(昭和57年)県・指定無形民俗文化財に指定されました。
多宝塔
鐘楼
加東市畑609



2019年4月17日水曜日

法華山一乗寺

法華山一乗寺

紅葉の名所・一乗寺
一乗寺は、西国三十三ヶ所・第二十六番札所の天台宗の寺院です。御詠歌(ごえいか)の「春は花 夏は橘(たちばな) 秋は菊 いつも妙なる 法の華山」の通り、桜と紅葉の名所として有名です。石段を上がると、常行堂と国宝三重塔が見えます。この三重塔は、1171年(承安元年)の建立で日本を代表する古塔(ことう)で、屋根は、上になるほど小さくなり、安定感のある美しい塔です。その他、石造宝塔や奥の院・開山堂等文化財も多く、特に国宝に指定されている「聖徳太子及び天台高僧画像」は有名です。
本堂
常行堂
三重塔
護法堂
鐘楼
開山堂
加西市坂本町821-17



2019年4月16日火曜日

兵庫県立なか・やちよの森公園

兵庫県立なか・やちよの森公園

兵庫県の観光百選の一つで、竹谷川沿いの森林や翠明湖、北播磨の山並みが一望できる景観豊かな尾根筋など、四季を通じて豊かな自然が楽しめる里山です。
多可町中区糀屋677-10

下記の地図で所在地をご確認ください。



2019年4月15日月曜日

北播磨余暇村公園

北播磨余暇村公園

妙見山の麓一帯の美しい景観を背景に、庭園や広場、宿泊施設が揃った余暇村で、庭園には、日本庭園やバラ園、花しょうぶ園があります。
多可町中区牧野817-41

下記の地図で所在地をご確認ください。



2019年4月14日日曜日

瑞光寺

端光寺

端光寺(ずいこうじ)は、竜宮城のような門で有名です。太平記にも登場する赤松則祐が、母の菩提を祀るため、夢窓国師(むそうこくし)を招いて建立しました。紅葉の名所としても有名な庭園は、池泉(ちせん)観賞式と枯山水(かれさんすい)様式を駆使して造られています。弁天堂のお守りと山門脇の大カヤはお勧めです。
多可町中区門前313

下記の地図で所在地をご確認ください。



2019年4月13日土曜日

岩座神棚田

岩座神棚田

鎌倉時代につくられたといわれている石垣の棚田です。 日本の原風景とも呼べる棚田の景色は、日本の棚田百選にも選ばれ、その美しさは西日本一といわれています。岩座神地区では、棚田オーナー制度も取り入れています。秋には刈り取られた田んぼで「棚田コンサート」も開催されています。
多可町加美区岩座神

下記の地図で所在地をご確認ください。